Lettering Tattoo

memento mori(メメント・モリ)

memento mori(メメント・モリ)

「死」は誰にでも訪れるもの。ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな、そして今を楽しめ」の意。死を通した生の見方(死生観)から生まれた言葉。

Mi Vida Loca(ミ・ヴィダ・ロカ)

Mi Vida Loca(ミ・ヴィダ・ロカ)

スペイン語で意味は「イカれた私の人生」
人生は一度きり、普通に生きるなんてつまらなすぎる!やりたいことは我慢せず何でもやっちゃうぜ!そんなクレイジーなあなたにぴったりのイカした言葉です。

No pain, No gain(ノーペイン・ノーゲイン)

No pain, No gain

「苦労(痛み)なくしては利益はない」
何かを成し遂げたり手に入れるためには苦労や努力が必要なのです。
苦労や失敗をして人は成長していきます。逆にそれらを避けては人はいつまでも成功や成長はできないでしょう。
自分に対しての戒めの言葉としてこれほどシンプルで重みのある言葉もなかなかないのではないでしょうか。

Carpe diem (カルペ・ディエム)


古代ローマの詩人ホラティウスの詩の中に登場する一句。ラテン語の表現である Carpe diem(カルペ・ディエム)は「一日を摘め」など訳される。意味は「今を楽しめ」「この瞬間を大切にしろ」などの意。要は、明日があるなんて保障などどこにもないのだから、今、この時にやるべきことをやるべきという事です。

Love the life you live, Live the life you love.

Love the life you live, Live the life you love.

レゲェの神様Bob Marley (ボブ・マーリー)の名言は数多くありますが、中でも有名な名言のひとつがこれ、redemptionという曲の歌詞の一部で「自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。」意味はそのままです(笑)。そんな僕もボブ・マーリーが大好きです。

Stay Gold(ステイゴールド)

Stay Gold

Stay Goldは、「いつまでも輝き続ける」「最高のままあり続ける」といった意味合いが含まれています。その他に「いつまでも笑顔でいて」的な意味もあるようです。最高にいい言葉ですね。

R.I.P

R.I.P

ラテン語で「Requiescat in Pace」の略「安らかに眠れ」という意味。欧米のお墓によく刻まれてる文字です。最近では人の生死に関わらず大切な時間や物がなくなった時など普段の会話にもスラングとして使われているようです。
例 Oh..R.I.P. to my PC....(あぁ..僕のパソコンがダメになっちゃったよ...)

only god can judge me

only god can judge me

意味は「神だけが私を裁くことができる」
海外のアーティスト2pacの曲が最も有名でしょう。人の善悪など曖昧なものです、例えば生き物を殺すことはいけないこと、しかし食べるために命を奪う。これは人間の立場から見た独善的な考えです、生きる為、何かを守る為、そして何かを得るために戦い相手を欺き、蹴落とし奪い取ることははたして本当に悪なのか?見方によっては正当な必要悪とも考えることができるのかもしれません。本当の意味での罪や悪は人間なんかに判断(裁くこと)などできない。全ては神のみぞ知り、裁くことができるという事なのでしょう。

Play now , pay later. 

Play now , pay later.

色々な解釈がある哲学的な言葉だと思います。「今は遊べ、ツケなんて後で払えばいい」似たような言葉に「Laugh(Smile) now, Cry later」泣くのは後にして今は笑えなど人生において喜びと悲しみを対比させ、喜びの方をを優先させることで今を大切にし人生をポジティブに考える言葉なのでしょう。

Life is what you make it

Life is what you make it

意味は「人生は自分次第」人それぞれ平等だとは思いません。恵まれた環境にいる人、環境に恵まれてない人、チャンスやスタートだって違います。ですが僕はそんなことで周りを妬んだり卑屈になるのは筋違いだと思います。挫折や苦労を知らず恵まれた環境に甘んじて将来的に駄目になる人もいるでしょう。挫折や苦労知っている人は這い上がる強さを持っていて、それがいつか芽を出す時があるかもしれません。要は考え方ひとつです、何かを変えたい、叶えたいと思った時、本当に大切なのはその人の踏み出す勇気と強さなのだと思います。自身の人生に言い訳をしている暇があるなら少しでも前に進むため、這い上がるための選択をするべきでしょう。

その他、造語や名言、スラングは日々増え続けています、ご自身で色々探して自分だけの最高の言葉を見つけてみるのもいいかもしれませんね。